FirebaseにアップしたWebサイトを非公開・削除する

プログラミング

Firebase便利ですよね。公式サイトでの説明がいまいち分かり辛かったので、Hostingしたサイトを非公開にしたい場合のTIPSをメモしておきます。

やり方

$firebase hosting:disable

※エラーが出る場合は、-yオプションをつけるとだいたい行けそう

-h オプションでヘルプが出ます。

$ firebase hosting:disable -h
Usage: hosting:disable [options]

stop serving web traffic to your Firebase Hosting site

Options:
  -y, --confirm  skip confirmation
  -h, --help     output usage information

FirebaseのConsoleで見ると、最新のものがステータス:無効 になります。
(画像は、その前のバージョンをそれぞれ削除しています)

削除したサイト

firebase hosting:disable したサイトのURLを叩くと、こんな感じの表示になりました。

公式サイト

Firebase CLI リファレンス

おまけ

functionsの削除

関数のデプロイとランタイム オプションを管理する  |  Firebase

コマンド:firebase functions:delete
詳細は、公式サイト参照

firestoreの削除

コマンド:firebase firestore:delete
詳細は、公式サイト参照

Firebase CLI リファレンス

コメント

タイトルとURLをコピーしました