Brave認証クリエイターになった話

雑記

Braveの認証クリエイターになりました

Braveブラウザからみている人は、ブラウザの右上のBraveロゴにチェックマークがついているのがわかるかと思います。

Braveとは?

Braveは、プライバシー問題を重視したWeb3.0世代のウェブブラウザのプロジェクトです。

また、広告閲覧で獲得できる仮想通貨「Basic Attention Token(BAT)」も、注目を集めています。

Brave: プライバシーを重視した高速かつ安全な次世代ブラウザ | Brave Browser | Brave Browser
The Brave browser is a fast, private and secure web browser for PC, Mac and mobile. Download now to enjoy a faster ad-free browsing experience that saves data a...

大きな特徴として、ブラウザに標準でアドブロック*の機能が標準で存在していることです。このプロジェクトでは、単に広告が鬱陶しいから非表示にしたいというものではありません。

*広告を表示しないようにする機能。Chromeなどのブラウザでは拡張機能として存在する。

現在の広告配信について

現在の広告表示では、パーソナライズ広告と呼ばれるユーザの情報を追跡して、そのユーザにあったものを表示するものがあります。最も有名な広告配信サービスであるGoogleAdsenseでもこのタイプの広告を配信しています。

例えば、あなたが加湿器を購入しようと思い検索したあと、全く関係のないサイトでも加湿器の広告が表示されていませんか?それは、あなたの情報を追跡し、広告表示に利用されているのです。(「加湿器」の広告が実際に存在するかは知りませんが)

もちろん、このタイプの広告は出稿側にもユーザ側にもメリットがあります。興味のない広告よりも興味のある広告が配信された方がいいですよね?

しかし、Braveプロジェクトはこの機能を問題視しました。
ユーザの情報を”勝手”に追跡し、広告表示に使用されることは果たして良いことなのでしょうか。

Braveプロジェクトの考え

Features | Brave Browser
The Brave browser is a fast, private and secure web browser for PC, Mac and mobile. Download now to enjoy a faster ad-free browsing experience that saves data a...

Braveでは、広告自体の非表示に加え、情報の追跡機能をブロックします。その恩恵は、単に広告が表示されなくなるだけではありません。広告自体の読み込みのためにかかっていた時間が不要になるため、Webページの表示の高速化が実現されています。

また、Braveでは広告自体を悪と言っているわけではありません。その広告の出し方やそのための情報の取得方法に意を唱えているのです。

そのため、Braveでは、ユーザの閲覧履歴などの情報を利用しない認証済広告の配信を行う機能があります。この機能を利用し広告を見たユーザには、Braveプロジェクトの仮想通貨BATが付与される仕組みになっています。ネットサーフィンをするだけで仮想通貨がもらえるというわけです。(「稼げるブラウザ」なんていう謳い文句を目にしますが、実際にどこまで「稼げる」のかは未知数です。まだまだリリースされてから日が浅いので)

実際に試してみた

こちらがChromeで見たYahooのページです。右側に広告が表示されています。

対して、こちらがBraveブラウザで開いた時です。Chromeでは表示されていた広告が表示されていません。

Youtubeでも広告が消える

もちろん、動画サイトのyoutubeでも全ての広告が表示されません。

Brave認証クリエイターとは?

さて、前置きが長くなりました。ようやく本題です。

Braveでは、広告が配信されなくなる代わりにWebサイトのクリエイターに対して、チップを行う仕組みがあります。

そもそも、Webサイトやyoutubeの動画は、「ただで見れるのが当たり前」ではなく、広告などを利用して制作費やサーバ台などを賄えている為に、ユーザはお金を払わずに見れていることを忘れてはなりません。

その「チップを受け取るための手続き」が完了しているWebサイト、youtubeチャンネルのことをBrave認証クリエイターと呼ばれています。

Brave認証クリエイターになると何かいいことあるの?

Braveブラウザを利用しているユーザから、チップを受け取ることができるようになります。チップは単発で送ることもできますが、毎月いくらを送るというような送り方もあります。

広告が表示されない代わりに、役に立った記事や面白かった動画に対して、ユーザが自ら対価を支払う仕組みです。

Brave認証クリエイターのなり方は?

Braveのクリエイター登録サイトから登録ができます。実際に登録してみましたが、申請後1日程度で承認されました。

手順は特に難しいものではなく、公式サイトの手順通りに登録を進めていけば、おkです。

詳しい手順は、こちらの記事が参考になります。

【有益】Braveのコンテンツクリエイター登録方法 | ALIS

クリエイター報酬ってどんなもん?

未知数です。そもそもPV当たりBraveブラウザでみている人が増えない限りは難しいと思います。ちなみに当サイトはまだ0です。

まとめ

Braveって何?
→広告と情報のトラッキングをブロックしてくれるブラウザだよ。広告表示をオンにすると仮想通貨がもらえるよ。

Features | Brave Browser
The Brave browser is a fast, private and secure web browser for PC, Mac and mobile. Download now to enjoy a faster ad-free browsing experience that saves data a...

Brave認証クリエイターって何
→ユーザからチップをもらうための仕組みだよ。登録は簡単だよ。

Earn more for content you publish to the web - Brave Creators
Viewers who use the Brave Browser may have contributed money to you while surfing the web through Brave Rewards. Simply sign up as a verified content creator on...

最後に、繰り返しになりますが、

Webサイトやyoutubeの動画は、ただで見れるのが当たり前ではなく、広告などを利用して制作費やサーバ台などを賄えている為に、ユーザはお金を払わずに見れていることを忘れてはなりません。Braveブラウザを利用しているとその収入源となる広告が配信されないため、WebサイトやYoutubeチャンネルの継続が難しくなる可能性があります。
チップは、日本ではまだまだ特殊な文化かもしれませんが、あなたの気に入ったサイトや動画チャンネルの継続のために今一度考えて欲しいです

当サイトにチップしろと言うことではないです。このサイトにチップするくらいならBrave運営にチップしてあげましょうw

Sponsored Link
雑記
前菜の備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました