【Rails】ActiveRecordのNULL関連で学んだこと

プログラミング

最近Railsに入門して、ActiveRecord周りの特にNULL関連で色々学んだのでメモ

いまだにnilに慣れないw

Where句にNOT NULL

Google先生に聞くと、

User.where('name IS NOT NULL')

こんな感じでIS NOT NULLで書いてるものがたくさん出てくる

でも、

User.where.not(name: nil)

こうも書けるので、多分こっちの方が良い

複数のNOT NULL

はじめはこう書いてた

User.where.not(name: nil).where.not(value: nil)

こんな感じで連結してた

でも、

User.where.not(name: nil, value: nil)

これでいける

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました